こんばんみ!美美子です。


一人暮らしの美美子、いつもお米は田舎の母が送ってくれていました。

でも、先月から母親がちょっと体調悪くてこんな時にお米の催促するのもな・・・と思い、かといって自分で買うのも出費なので、特に何の決意も無く何となくお米食べていなかったんです。

そしたら、3週間でいつのまにか2.5キロ体重が減ってました!!

ちなみに美美子は小麦粉はあまり食べないので、パンやパスタも食べてません。

食費ケチってたら炭水化物ダイエットになってたんですねー。
って今ごろ気付くのもどうかしてますが・・。


今回の事で気付いたのは、やっぱり炭水化物が一番太るじゃん!ってことです。

ダイエットって、諸説あるじゃないですか。
中には「日本人はもともとお米をたくさん食べていても太っていなかった。」って説もよく効きます。
日本人の体質にお米は合っているので、むしろお肉のが太る!とか。

でも、ほぼ毎日お肉は食べていました。
抜いたのは炭水化物だけですね。それで痩せたんです。


美美子思うんですが、昔の日本人と今の日本人の運動量って、絶対違いますよね。
昔は車もバスも無い、ヘタしたら移動は全部走るか歩くかですよ。

しかも女性がやる家事も、全自動洗濯機も掃除機も無いわけですから、そうとうな重労働。
加えて子供が3人とか当たり前だったわけじゃないですか。

そんな中でお米食べててもそりゃあ太らないですよね。
消費するカロリーの量が違います。

それと現在の日本人を比べるのは無理があるんじゃないかなーと思います。

お肉に関しては、むしろ取った方が良いという説を信じてます。
実際、食べた方が太ってないです。
もちろん脂身の少ないお肉ですけどね。
セールの時にかった鶏肉とかを冷凍しておいて、1日に手のひら一枚分くらいの量を食べています。


ダイエットは、本当にいろんな説があって、何が一番ベストな方法なのか分からなくなりますが、とにかく糖質(お米含む)の取り過ぎを改善することが何よりだと思います。

今回の事はそれを無意識にも裏付けた一件でした。
ただお米好きなんだよな〜 笑

とりあえず節約とダイエット両方実現出来てラッキーだったので、ストイックになりすぎずに炭水化物を食べる量は減らしていこうと思います!