美美子です。

今回は、美美子はなんで「美人になる」ということに執着するのか?
という心のどす黒い部分のお話です。


ずばり答えは・・・・・・・・「幸せじゃない」からだーーーーー!!!



えー、世の中の美に執着する皆さまには大変申し訳ないのですが、ものすごく美に執着する人って絶対幸せじゃないと思います。

美美子もその一人です。だから分かるんです。
メンタルが満たされていれば、別に美しくなる必要ってないんですよね。
「普通」でいいと思うんです。日常生活には「普通」で全く困らないです。

逆になんで普通じゃ嫌なのか?

美美子は、人に誇れるような取り柄はひとつもありません。
自分に自信がないです。

だから、目に見えて分かる取り柄が欲しいんですよ。
それは絶対的に「外見」なんです。

「外見」ってすごく便利で残酷ですよね。
それ以外の取り柄を打ち消すパワーを持ってると思います。

だって、二人の女性がいたとして、
一人は「貧しくて道でマッチを売っている美少女」
もう一人は「毛皮のコートと宝石を身に着けてるブス」

だったら、多分ほとんどの人が前者になりたいと思うんです。
美はお金に勝てる唯一のものかもしれません。

つまり、美人だったらどんな取り柄を持っている人にもひるまず対等に渡り合うことが出来るんです。

なかには読者モデルとかやってて、リア充でモテて「どう見ても幸せでしょ!」という人で美を追求してる人もいますが、
たぶんそれでも満たされないんだと思います。自己顕示欲の強さが尋常じゃないのでしょう。



だから、美美子はいつか自分の外見を受け入れられる人になりたいなと思ってます。
美人じゃない自分にOK出せるくらい満たされる事ができたら、それが幸せなんだと思います。

じゃあなんでこんなブログやってるのかって?
まだまだ不幸街道ばく進中だからです!!(笑)

不幸なぐらいがキレイになれる!幸せだと太るしね!!



ということで、結局美を追求する気まんまんの美美子でした!

ーー職場のお歳暮からもらって来たビールをガブ飲みしながらーー







高保湿スキンケアで未体験のうるおいを実感!【新アクアフォース】