美美子の美人化計画  ー美容と健康の研究日記ー

美容と健康マニアの美美子が数限りなく試した方法の中で、効果のあったものだけ記録していく日記です。 お金をかけずに美しく健康的に生きて行く方法を日々実行中!ときどき迷走します。

実は美美子、肩こりに死ぬほど悩まされています。
美美子の肩をほぐせるマッサージ師を探し求めて10年以上が経ちますが、未だに出会えてません。
素人が美美子の肩を揉むと確実に指がやられます。



そんな美美子は、今までに数限りない肩こり解消グッズを試して来ましたが、やっと「これは効く・・!」というものを発見。

それは、テニスボールとゴルフボールです!

いや、これが本当に使えます!美美子はこれに出会って仕事中の背中と肩の痛みがかなり軽減しました! 

使い方は簡単。

①固い床に仰向けで寝ます。(ベットはNG)
②テニスボールを凝っている所にあてて、自分の体重を使ってグリグリほぐします。
③肩甲骨のキワなど、ピンポイントでほぐしたい時やツボを押したい時はゴルフボールで同じようにほぐします。


これだけで固まった背中や肩がぽかぽか温かくなり、コリが軽くなります。


ただし、注意事項があります!
気持ちいいからといって、やりすぎると揉み返しが来ます。

そして、めちゃくちゃ凝ってる人じゃないとゴルフボールは痛いです!
これは上級者向けなので、不安な人はまずはテニスボールだけでやってみて下さい。

ちなみに、ガッチガチになってからではさすがに効果が薄いので、始めはマッサージの補助役として行うのがいいと思います。
美美子は月2回マッサージに通い、普段は3日に1回くらいはテニスボールやゴルフボールでほぐしていますが、徐々にマッサージに行く回数が減って来ています。
お金もほとんどかからないのでオススメですよ。
ぜひ、お試しあれ!



ちまたに溢れているコラーゲンドリンク、飲んでいますか?

美美子は昔は飲んでいました。

効いている気がするような・・しないような・・そんな微妙な飲み物コラーゲンドリンク。

これは普通に効きません!
いくらお金をムダに使ったことか・・・。

コラーゲンを飲んだり食べたりしてコラーゲンを増やすっていう発想は、「髪の毛食べたら髪の毛増える」みないなものです。
髪を増やすには健康な髪を増やす栄養素を取ることが大切なように、コラーゲンも増やそうと思ったら必要なものはコラーゲンを作る栄養素です。

コラーゲンをつくる栄養素とは


コラーゲンをつくるには、単独の栄養素では効果が期待出来ません。
次の3つがタッグになってコラーゲンをつくり出します。

・タンパク質
・ビタミンC
・鉄


これを毎日コツコツとれば、コラーゲンはどんどん増えていきます。
おすすめのタンパク質は手羽先と卵。
手羽先の栄養素は水に溶け出してしまうので、煮る場合は煮汁も一緒に食べて下さい。
ちなみに、手羽先の唐揚げはオススメしません。肉は揚げることで一気に老化物質が増えます。
詳しくはこちら⇨AGEを制する物は若さを制す

ビタミンCは赤いパプリカやブロッコリーに大量に含まれています。
パプリカのビタミンCは熱に強いので焼いたり炒めてもOK。
注意したいのはブロッコリーのビタミンCは水に溶け出すので、茹でるより蒸して下さい。

そして鉄、これはレバーや牛肉など動物性の食品で取るのが一番吸収率がいいです。
ただ、ビタミンCと一緒に取ることで本来なら吸収しづらい植物性の食品でも吸収率をアップさせることが出来ます。
例えば小松菜、ほうれん草、にらなどの野菜や、ひじきなどと一緒にビタミンCを取るようにして下さい。
ちなみに、鉄は取れば取るほどいいという訳ではなく、取りすぎると便秘になったり活性酸素を増やすので、レバーなど大量に鉄が含まれる食品とサプリメントを両方取るのは避けましょう。


ざっとコラーゲンをつくる食品を説明しましたが、これをコツコツ食べても紫外線をガンガンあびたりタバコを吸ってるととプラマイゼロになるので気をつけて下さい。

美美子もこれ以上顔がたるまないように食に気をつけております。
太ったらスラムダンクの安西先生ばりにフェイスラインがたるみやすい美美子ですが、今の所なんとか日々の努力でくいとめ中!

ーー先生バスケがしたいです。ーー







皆さんの好きな食べ物はなんですか?

美美子は唐揚げとアイスクリームが大好きです!
でも象さんのほうがもーっと好きです!!

ということで、今回は象さん・・・じゃなく食と若返りについてお話しします。


AGEという恐ろしい老化物質


美美子が考える肌の老化原因トップワンは紫外線、そしてトップツーがAGEです。
AGEとは、体の中のタンパク質とブドウ糖が結びついてつくられます。
そして、このAGEが体に蓄積されると、あっちこっちがどんどん老化していきます。


恐ろしいのは、肌や髪はもちろんの事、体中全部が老化していくんです。
血管も目も、歯も、脳も。更年期障害やアルツハイマーもAGEが原因のひとつだと言われています。
もうありとあらゆる体の老化・劣化の原因となる恐ろしい物質なんです。

そのAGEがつくられる原因・対策についてお話していきます。


AGEはこれを食べるとつくられる


はい!では単刀直入に食べてはいけないものを挙げていきます!
・揚げ物
・焼き肉
・カレー
・ポテトチップ
・甘い飲み物

上記のものはまずNGです。
他にもいろいろありますが、とりあえずこれだけでも控えたほうがいいです。

基本的には「高熱で調理するとAGEが増える」と思って下さい。
生で食べるのが一番いいです。蒸したり、さっと茹でたりもいいです。
焼くのと揚げるのはNGです。特にお肉は注意。
高温で煮込み続けるカレーや、ブドウ糖たっぷりのジュースもNGです。
悲しいことに、どれも美味しい!美美子揚げ物がパワーフードなんですけど!
唐揚げとビールが無いと仕事頑張れないんですけど!!



ということで、じゃあどーしても食べたい時はどうしたらいいのか?
についてお話しします。


AGEを抑える食品がある



AGEたっぷりの揚げ物やポテチなどを食べる前にこれを食べるとかなりマシ!という食品があります。
・ねばねば食材
・生野菜
・キノコ・海藻
・酢
・ベリー類

ねばねば食材とは、納豆やめかぶ・おくらなど。
ベリー類の果物の中では、特にブルーベリーがオススメです。
揚げ物は酢を使って南蛮漬けにするとかなりAGEを抑えられますよ。



えー、今回はAGEについて長々と語っちゃいましたが、食で美と健康を追求する美美子にとってAGEは重要な研究要因です。
美美子は基本AGEたっぷりの食べ物が大好きですが、少しずつ食生活を改善しています。
そしてどーしても揚げ物が食べたい時は、先にめかぶやもずく酢を食べるようにしてます。

こつこつと、ストイックすぎずに美と健康にいい食事をしていきたいですね。








美美子です。

今回は、美美子はなんで「美人になる」ということに執着するのか?
という心のどす黒い部分のお話です。


ずばり答えは・・・・・・・・「幸せじゃない」からだーーーーー!!!



えー、世の中の美に執着する皆さまには大変申し訳ないのですが、ものすごく美に執着する人って絶対幸せじゃないと思います。

美美子もその一人です。だから分かるんです。
メンタルが満たされていれば、別に美しくなる必要ってないんですよね。
「普通」でいいと思うんです。日常生活には「普通」で全く困らないです。

逆になんで普通じゃ嫌なのか?

美美子は、人に誇れるような取り柄はひとつもありません。
自分に自信がないです。

だから、目に見えて分かる取り柄が欲しいんですよ。
それは絶対的に「外見」なんです。

「外見」ってすごく便利で残酷ですよね。
それ以外の取り柄を打ち消すパワーを持ってると思います。

だって、二人の女性がいたとして、
一人は「貧しくて道でマッチを売っている美少女」
もう一人は「毛皮のコートと宝石を身に着けてるブス」

だったら、多分ほとんどの人が前者になりたいと思うんです。
美はお金に勝てる唯一のものかもしれません。

つまり、美人だったらどんな取り柄を持っている人にもひるまず対等に渡り合うことが出来るんです。

なかには読者モデルとかやってて、リア充でモテて「どう見ても幸せでしょ!」という人で美を追求してる人もいますが、
たぶんそれでも満たされないんだと思います。自己顕示欲の強さが尋常じゃないのでしょう。



だから、美美子はいつか自分の外見を受け入れられる人になりたいなと思ってます。
美人じゃない自分にOK出せるくらい満たされる事ができたら、それが幸せなんだと思います。

じゃあなんでこんなブログやってるのかって?
まだまだ不幸街道ばく進中だからです!!(笑)

不幸なぐらいがキレイになれる!幸せだと太るしね!!



ということで、結局美を追求する気まんまんの美美子でした!

ーー職場のお歳暮からもらって来たビールをガブ飲みしながらーー







高保湿スキンケアで未体験のうるおいを実感!【新アクアフォース】

皆さんはカラコンしてますか?

美美子は仕事中は透明レンズ、遊びのときはカラコンと使い分けています。
色がついてるヤツじゃなくて、黒目が大きく見えるサークルレンズってヤツです。

手軽に目力アップ・・・はいいんですが、目がめちゃくちゃ乾く&充血します!
一時期はドライアイになりカラコンを止めていました。

でも目力を捨てられない美美子、いろんな眼科に行き相談した所、ある驚愕の事実を知りました。

それは、「ほとんどの充血用目薬に入っている血管収縮剤はよけい充血を悪化させる」ということ!

血管収縮剤とは、ざっくり言うと「一時的に目の血管を収縮させて無理やり充血を抑える成分」です。

ええ・・・・そうなのです・・・そんな事したら目に悪いに決まってるでしょーが!!
血管縮めたら血が通れないでしょーが!!

特にカラコンしてる人は目をめちゃくちゃ酷使してます。
クッタクタに疲れた目に、ちゃんと血液が巡らないわけですから、さらにダメージを受けます。

そしてまた充血⇨目薬⇨充血のエンドレスリターンですよ。
もうヤク中です。目薬さしすぎてお風呂のぞいちゃいます。それはマーシーです。

とにかく、血管収縮剤の入った目薬はできるかぎり避けましょう!
「じゃあどれが血管収縮剤入ってないヤツなんだよ」と思われることでしょう。

それは「第3医薬品」と書いてある目薬です。
血管収縮剤は強い成分なので、入っていると第2医薬品の扱いになります。

ちなみに美美子が愛用してるのはこの目薬です。


【第3類医薬品】参天製薬 サンテ40プラス 12ml

価格:378円
(2017/12/7 22:40時点)
感想(0件)





コンタクト付けてる時は専用のを使ってますが、つける前、外した後はこれをさしてます。
血管収縮剤が入ってなくても、結構充血とれるのでオススメです!

もちろん、カラコンを付けてない人も気をつけた方がいいと思います。
普通のコンタクトでも、裸眼でも、目が疲れて充血した時は無理矢理充血が収まったように見える目薬をさすより、しっかり目を休めるようにして下さい。

しかし、美美子は白衣フェチゆえにいろんなお医者さんに会いに行って、いい情報をゲット出来るので自分の趣味に感謝ですな!


ーー自宅で「白い巨塔」を見ながらーー

突然ですが、美美子は結構しもぶくれの輪郭です。

あんまり頰には肉が付かないのですが、なぜかアゴ周辺に贅肉がたっぷたぷに付きます。
歳のせいとかじゃないんです。若い時からです。

たぶん太ったらスラムダンクの安西先生みたいになるタイプです。

02


でも、「30過ぎたらコレ絶対に二重あごだわ。」と覚悟してたわりには、今結構すっきりしてるんです。

確実に毎日やってる顔の体操がかなり効いてるんですが、あれです。例のヤツです。

「上向いてベロを出すヤツ」です。

美容に敏感な人なら普通に知ってると思うんですが、アレ、毎日やると効きますよ!
私がやってる方法はこんなかんじ。

①上を向いて、ベロを思いっきり出して、5回位大きくぐるぐる回す。
②鼻の方にベロを折り曲げたり、天井に向けたり動かす。20秒くらい。
③ゆっくりベロを元に戻しながら正面を向く。

これを3セット。最低でも1日1回やります。

これを初めて2週間ほどで「あれ?ちょっとアゴ下触ると肉が減ってる気がする・・・」くらいの変化を感じました。
そして一ヶ月続けたところで、行きつけのマッサージの人に「美美子さんアゴのあたり変わりました?なんかスッキリしてる!」
と言われたんです!

ちなみに体重はまったく変わっていませんでした。
騙されたと思ってやってみて下さい。お値段0円ですよ!


余談ですが、「顔ヨガ」ってありますよね?
あれはオススメしません。

美美子「あいうえお」って思いっきり口開けて言う顔の筋トレ毎日やっていたら、ほうれい線が濃くなったことがありました。
すぐにやめたので回復しましたが・・・。

表情ジワっていうのは確実に存在するので、無理な表情を何度もやるとシワが深くなります。
これは美容皮膚科の先生なんかも禁止してて、「ボトックスで表情ジワ消すのと逆のことやってどうすんじゃい!」と言っている人がけっこういますね。


今回はまさに「お金をかけずに綺麗になる方法」のご紹介でした。
さらば、安西先生!

ーーあきらめたらそこで試合終了だよーー









前回の記事サプリメント、結局どれが効果あるの?

CMあけまして、サプリメントの続きのお話に入りたいと思います。


ブルーベリーで全身の若返り



ブルーベリーって、「なんか目にいい果物でしょ?わざわざサプリで取るほどたいしたもんなの?」と思う人も多いと思います。

いやいや、ブルーベリー侮るなかれですよ!!
果物のなかでもトップクラスの高酸化作用があるんです。

ブルーベリーに入っている「アントシアニン」という成分を聞いたことがあると思いますが、これがポリフェノールの一種で、活性酸素を抑えたり体の中の老化物質を減らしてくれます。
老化を抑えるという事は、肌や髪などの美容面だけじゃなく、全身の組織に影響します。
脳も、歯も、血管も、筋肉も老化により衰えて、病気になりやすくなります。
そのスピードを遅らせることが出来るのが高酸化作用のある食品なのです。

もちろん果物のブルーベリーを食べてもいいです。
ベリー類は果物の中でも比較的糖分が少ないので、安心して食べる事ができます・・・・・が、果物って高いですよね。
しかも、よっぽど「ブルーベリー大好き!」という人でないと毎日食べてたら飽きます。私は2週間で飽きました。

なので私はサプリで取っています。

「美」のためにも「健康」のためにも、メリットありありですよ。飲んで損は無いです。


やっぱり違う!現代医学で透明感


えー、そして、
・シナール
・ユベラ
・トランサミン

の3種類ですが、実はこれに関してはさほど知識は深くないです。
シミで相談したら皮膚科で処方された美白に効くお薬!
そして飲んでたら日焼けしにくくなった!肌白くなった!

というものでございます。

お医者さんの説明をざっくり聞いたところ、

シナール・・・ビタミンC
ユベラ・・・ビタミンE
トランサミン・・・一般的にはトラネキサム酸って呼ばれてるやつ。肝斑に効果あり。

という感じです。
これに関しては、病院で処方されたという事もあり中途半端な知識でおすすめ出来るものではありませんが、美美子は市販の美白のサプリとは全く違う手応えを感じました。

正直「シミが薄くなる」というハッキリとした変化は無かったですが、とにかく日焼けしにくくなった!
「肌白くなったね」とよく言われるようになりました。

ちなみにお値段は200錠でシナールとユベラは1,500円くらい、トランサミンは3,000円くらいです。病院によって差はあるかと思いますが。
200錠だと2〜3ヶ月分です。
美容皮膚科ならだいたい取り扱っていると思います。

ちょっとお高い?けど、本当に効果を実感しています。さすが現代医学!
関係ないですが、美美子は白衣フェチなので皮膚科で医者の白衣姿を見られるという特典もあります。
ほんと関係なくてすみません。


さてさて、美美子が飲んでいるサプリメントのお話でしたが、参考になれば幸いです。
他にも「これ効いた!!」というものを発見しましたら随時発信していきます。

ーーー自宅でめかぶ汁を飲みながらーーー